サイトメニュー

実績と口コミを確認しよう

診察

自分に合う施術とクリニックを選ぼう

二重に整形するにも、技術も進化していますし多様化していますので、いろいろな施術方法があります。まずはメスで切らずに二重のラインを癖付けできる埋没法です。切らないので施術時間もダウンタイムも短いです。医療用の糸を使ってまぶたを二重にします。それがだんだんと固定していき、糸も体に吸収されますので抜糸も不要です。ただし、まぶた脂肪の量やなりたい二重幅によっては適さないこともあるので、医師の判断に従うようにしましょう。もう1つがメスで切る切開法です。切開法といっても切る部分で目頭切開法や目尻切開法、さらにまぶた全体を切る切開法もあります。まぶたの不要な脂肪を取ることができたり、目頭にある蒙古ヒダを切り離したりすることで目自体も大きく見せる整形方法とも言えます。ただし、この方法だと切るので施術も少し時間がかかりますし、腫れも出てきます。腫れは施術直後から発生しますが1週間もあればきれいに引きます。また、抜糸やアフターケアに通うことにもなるので、通院という手間は埋没法よりはかかります。このように施術にはいろいろなパターンがあるので、口コミでどの方法がなりたい目元になるかをリサーチしておくと良いでしょう。さらにクリニックは実績が豊富な方がいろいろなまぶたの状態にも対応できる範囲が広いので、口コミを参考に選ぶと情報も多くなり安心できます。多くのクリニックではカウンセリングを入念に行ってから契約になるので、口コミとカウンセリングをうまく生かして信頼がおける先を見つけることが重要になってきます。
二重の整形は比較的、件数も多いので実績があるクリニックや医師が多いです。とは言っても一人一人まぶたの状態は異なりますし、なりたい目のイメージも違います。そこでしっかりとカウンセリングを行ってくれるクリニックを探しましょう。施術後の仕上がりが想像と違うとか、施術後の腫れや赤味への説明がないので不安になるなどのトラブル回避にも役立ちます。しかし、二重の整形はクリニックの外から見えるものではないので、知ることができる情報は限られています。そこで積極的に集めたいのが口コミの情報です。実際に利用した方の生の声ですので、施術のスキルやカウンセリングの丁寧さをある程度知ることができます。さらに口コミでは施術にかかわることの他にも、支払い方法や受付などのスタッフの対応やクリニック全体の清潔度や雰囲気なども分かります。知っていると緊張も少しはほぐれますので、施術に集中できるメリットもあります。二重まぶたにすることで顔の印象もかなり変わってきます。明るく華やかな印象になるので心理的にもプラスに影響する方が多いです。そのため、挑戦する方にとってはクリニック選びが重要です。雰囲気やスキルの高さはもちろんですが、サポート体制が整っていないと施術後に間違ったケアをすることで、二重どころかトラブルになってしまいます。例えばどのくらいでメイクをしていいかや洗顔、入浴にも制限があります。これを知らずに間違った対処をすれば、腫れを誘発したり、せっかくの二重が崩れてしまったりします。この知識もしっかりとレクチャーしてくれるクリニックを口コミを活用して選ぶと、きれいで憧れの目元になる過程を正しく過ごすことができます。

Copyright© 2019 クリニックを選ぶポイントや手術方法の種類 All Rights Reserved.