サイトメニュー

選び方と手術方法について

医者と看護師

クリニックの選び方と2つの手術方法の違い

二重の整形手術を希望している場合は、費用がどれぐらいかかるのかということがまず気になりますが、一方で、どのクリニックを選んだらいいのかということも重要になります。クリニックは医療機関なので、どこで手術を受けてもそれほど違いはないと考える人もいるかもしれませんが、実は医師の腕次第では、仕上がりに差が出てしまうこともあるのです。二重の手術にはプチ整形と呼ばれる比較的簡単に行える手術もありますが、その場合でも、医師の経験やスキルによって違いが現れることがあります。ですので、クリニックを選ぶ際は、担当する医師がどれぐらいの実績あるのかを知っておく必要があるでしょう。それを知るためには、まずクリニックのホームページに掲載されている症例数がどれぐらいあるかをチェックするとよいですし、医師の実績を確認することが可能です。さらに口コミサイトを見ると、クリニックの評判をチェックすることが出来るため、そちらも参考にするとよいでしょう。ただし口コミサイトは、良いことより悪いことが書かれる傾向が強いため、その点も考慮した上で判断する必要があります。そして二重の手術を行う際は、必ず事前にカウンセリングが行われますが、この時の医師の対応もクリニック選びの重要なポイントになります。整形手術にはリスクが伴いますが、そうしたマイナス面もしっかりと説明してくれるかや、どんな質問にも丁寧に答えてくれるかということがチェックポイントになるでしょう。カウンセリングを受けたからといって必ず手術を受けなければならないわけではないため、この時点で不満を持った場合は手術をキャンセルすることも可能です。
二重の整形手術の方法には切開法と埋没法の2種類があり、症状や悩みによってどちらの方法がいいのかも異なります。まず、切開法とはメスを使う手術方法であり、仕上がりがよりキレイになることや、半永久的に効果が持続するという特徴があります。そして切開法は、まぶたの脂肪が厚い場合に向いている方法なので、そうした悩みを持っている場合に勧められることがよくあると言えるでしょう。また、埋没法の手術を受けても元に戻ってしまうという場合も、切開法は効果的だと言われています。ただし切開法は、メスを使った手術になるため、体への負担が大きく、術後1〜2週間程度は腫れが続いてしまいます。そしてこの方法は半永久的に効果が持続するというメリットがある反面、元に戻すことが難しいという特徴もあると言えるでしょう。次に埋没法は、まぶたに医療用の糸を通すことで二重を作るという方法であり、メスを使わないため気軽に手術が受けられるという特徴があります。そして埋没法は、比較的簡単に元に戻すことが可能なため、いきなり切開法を試すのは不安という場合に向いていると言えるでしょう。それに埋没法は、体への負担も少なくて済み、術後の腫れも少ないため、手術のために長い休暇が取れないといった悩みを持っている場合にも適していると言えます。ただしこの方法は、時間が経つと元に戻ってしまうことがあるため、その点も十分考慮した上で選ぶ必要があるでしょう。また、どちらの二重整形の方法がいいかを選ぶ時は、口コミ情報も参考になりますが、口コミの情報は自分のケースと合うとは限りません。ですので、どの方法がいいのか分からない場合は、やはり医師に相談した方が的確なアドバイスが受けられると言えるでしょう。

注射器

情報収集が大事

二重にする整形はとても流行っています。その理由はいろいろありますが、費用が手頃になってきたことも理由の一つです。また、口コミでもどんどん広まってきていることも挙げられるでしょう。手軽さが万人に受け入れられています。
診察

実績と口コミを確認しよう

二重の整形には切らない埋没法と、メスで切る切開法があります。どちらが適しているかはクリニックのカウンセリングを通して決めると安心です。クリニックを選ぶときには実績やサポート体制などを知ることができる口コミを活用しましょう。
女性

メスなしで目元が変わる

二重整形の中でも埋没法は手軽な施術でありはじめての人でも受けやすい簡単な施術です。しかし人によっては取れてしまうリスクがあることもあります。また口コミでの情報収集も大切になるので、事前にしっかりチェックしクリニック選びに役立てましょう。

Copyright© 2019 クリニックを選ぶポイントや手術方法の種類 All Rights Reserved.